がらぱのプロフィール

こんにちは。がらぱです。

♪♪♪
日本の自転車レースを応援するレースアナウンサー「DJがらぱ」として20年以上活動してきました。

そして、2019年春、「コトノハガラパ」としてさらに「言葉が人をつなぐ」ということをテーマに「言葉とともに、あなたとともに」をキーワードに活動を開始します。

今までから携わってきた活動はもとより、インターネット放送局、子どもたちとの絵本の読み聞かせなどを通した関わりの創出、そして、誰もが知りたい、学びたい、と思う気持ちをサポートするためのつながりづくり「bloom(ぶるーむ)」をスタートさせます。

これからも、みなさんのそばに。

I am a commentator of the bicycle race in Japan. My name is Chisato.
My nickname is “DJ Galapa”.(I am working by its nickname.)

And in the spring of 2019, I will start with the name “Kotnoha Galapa”. The concept is “words connect people.” And “My words with words and with you” is my theme.
The activities I have been involved will continue in the future.
Moreover, I would like to expand various activities such as internet broadcasting stations.

I wanna be by your side.

facebook instagram にて近況を更新中
https://www.facebook.com/galapa.chisato (個人ページ)
https://www.facebook.com/djgalapa/

連絡先: chisato@galapa.com(個人メール)

<プロフィール>
本 名 芦田千里(あしだちさと)
誕生日 8月29日 几帳面な乙女座 の おおらかなO型♪
出 身 京都市
居 住 京都府南丹市美山町
趣 味 サイクリング・読書・ピアノ・旅
信 条 しなやかに、丁寧に、言の葉の力を信じてまっすぐに
2015年に自転車競技審判ライセンス1級(トラックロード)を取得(MTBは3級所持)

<がらぱの沿革>
高校時代、クラブ活動でマイクと出逢う。NHKのDJコンテストで地区優勝。将来マイクを持つ仕事をこのころ志す。

大学時代、自転車レースと出逢う。

それまで運動音痴だと信じて疑わなかった自分が表彰台に上れたことでどっぷりはまる。
同時に京都の芸能プロダクションに所属し、ナレーションやラジオドラマ、イベント司会などの仕事を始める。

その後運命的な偶然から出場していた自転車レースでの司会の仕事をすることになる。
それから多くの素晴らしい縁に恵まれ、大学在学中からレースアナウンサーとして、式典司会だけでなく、レース実況の仕事をするようになり、レースアナウンサー「DJがらぱ」として独立する。

同時に「プロジェクトガラパ」を立ち上げ、自身の行うMCの他、音響を含めたイベントのトータルプロデュースの活動を展開する。

自転車競技に関しては審判員の資格も所持し、インターハイや国体、全日本選手権、さらにアジア選手権や国内で開催されるUCI国際レースなど、数々の日本で開催される大きなレースのMCとして活動。一方で、一般参加可能なホビーレースやイベントのMCとしても幅広く積極的に活動。
小さい頃からその成長を見守ってきた選手も多く、競技と選手を深く知るレースアナとして評価を得る。

現在は日本を代表する自転車レースアナウンサーとして活動するほか、競技を支える競技役員としてのスキルも磨いている。最近では、UCI国際レースでのラジオツールの業務にも取り組む。
また、オートバイのタンデムで後ろに乗ってレースの模様を伝える実況への挑戦や、国際レースでの日本語と英語の両方でのインフォメーションを入れたMCを積極的に取り入れたりなど、これまでのレース実況からさらにもっともっと自転車レースの内容を楽しんでもらえるようにという挑戦に日々取り組んでいる。

2016年には海外で開催されるUCIアジアツアーのレースに研修生として参加。日本でその経験を活かすべく日々研鑽を積む。

また、スポーツイベントや式典、展示会などのMCやナレーション、絵本の読み語りなど幅広く行っている。
そのほか、雑誌やウェブサイトでのコラムの連載などライターとしても活動している。

2017年2月より、住まいを構える南丹市美山町から、美山町に集うアーティストたちとともにインターネット放送局を立ち上げ、運営に携わるとともに、そのメインパーソナリティとして活動する。

2019年1月より、大津百町を拠点とする「ええラジオTV」にて、「伝えるから繋ぐ、激辛生トーク」というトーク番組を人をつくる塾を主宰する上田一貴とともに1年間配信し、様々なゲストと「今」を見つめる時間を共有する番組を展開した。

さらに同年春より、言葉を要(かなめ)とした活動をさらに広げるべく、「コトノハガラパ」としての活動をスタートさせる。

また、それまでから行っていた音響と一体となったイベントサポートをさらに充実させるべく、コトノハガラパ音響チームとして(株)プレルーディオ、(株)企庵との業務提携により、MCと音響、会場音楽のトータルでのイベントサポートを行っている。

2020年、新型コロナウイルスの影響でイベントがなかなか開催できなかった折には、バーチャルレースの実況、ライブ配信にも取り組んでいる。

このバーチャルレースは9月以降レースも徐々に行われ始めているところではあるが、それと並行してひとつの新しいイベントの形として今後も取り組んでいく計画が進んでいる。

自転車に限らず、すべての活動の主軸には若い世代の活動する場を応援するという思いがある。若い世代の活躍を応援することはもちろん、プロのレースを伝えることなど取り組む活動のすべてが若い世代の活動を応援することに繋がると確信している。

実際、幼少期にイベントに参加していた子供たちが成長し、プロになるまでを見届け応援してきた選手はたくさんおり、その活躍につい目を潤ませてしまう毎日である。

主な活動実績

★自転車レース実況・式典司会・通告業務(日本語/英語)

* アジア選手権
* ツアーオブジャパン
* ツールド熊野
* ツールド北海道
* ツールドおきなわ
* ジャパンカップ
* 全日本選手権ロード
* 全日本選手権トラック
* 全日本ステージレースinいわて
* アジアカップジャパンラウンド
* ジャパントラックカップ
* シマノバイカーズ
* シマノスズカロード
* 全日本アマチュア自転車選手権大会
* JOCジュニアオリンピックカップ
* 都道府県対抗
* 高校選抜大会
* 国民体育大会
* 全日本マスターズ
* 高校総体(インターハイ)
* ツールドいくちじま
* 明治神宮外苑クリテリウム
* 2020 全日本大学自転車競技大会
* 霊峰木曽おんたけロードタイムトライアル・ラウンド(全日本学生RCS第1戦)
* 霊峰木曽おんたけヒルクライム・ラウンド(全日本学生RCS第2戦)
* 近畿地区プロ自転車競技大会
* KUMAMOTO challange
* 全日本シクロクロス
* 関西シクロクロスシリーズ(UCIレース含む)
* 野辺山シクロクロス(UCI)
* さぬきシクロクロス
* 美山ロードなど京都府自転車競技連盟主催レース
* 全日本実業団(ロード・トラック)その他実業団主催レース
* 鈴鹿8時間耐久レース
* チャレンジリーグ
* みとよロード
* 富士チャレンジ200
* ツールド八ヶ岳
* パナソニックヒルクライム伊吹
* J2各務野大会
* J2菖蒲谷大会
* 温泉ライダー加賀
* 舞洲ジュニアロードレース

* IRC TIRE チャレンジ(バーチャルレース実況、ライブ配信)

その他多数レース・イベント

★その他MC業務

* 牛松山バーティカル(トレイルランニング)
* 河内長野市民マラソン進行
* 展示会(ステージ進行・トークショー担当)
* イベント内トークショーナビゲーター
* 各種ナレーション
* ラジオドラマ
* 商品販促キャンペーン司会進行
* 竣工式進行
* パーティー司会
*インタビュー企画進行

★原稿執筆実績

* 自転車雑誌関連(コラム、取材記事など)
* 自治体、各種団体広報、取材、作成

★ネット放送局関連

* ガラパチャンネル(ネットラジオ)
* 関西シクロクロスブログ(コースレポ、世界選手権中継、その他)
* ウェブコラム(ショップQBEIブログ)
* LifelogMiYAMA(インターネット放送局)メインパーソナリティ
* ええラジオTV(インターネット放送局)「伝えるから繋ぐ、激辛生トーク」メインパーソナリティ

★その他

* 自転車競技審判業務、ラジオツールとしての執務
* 企画DVDコメンテーター
* 絵本読み聞かせグループ「みーやの本箱」での読み聞かせ、演奏(伴奏)活動
* 美山こだまグループでの音訳活動
* ウェブサイト運営・管理

タイトルとURLをコピーしました